JUNのブログ

JUNのブログ

活動記録や技術メモ

鳥羽商船高等専門学校 を休学しました.

タイトルにある通り, 鳥羽商船高等専門学校 を休学することにしました.

f:id:JUN_NETWORKS:20201001002107p:plain

この記事に有益な情報はそんなにありません. ただの日記です.

休学の理由

42Tokyo に合格したので, 10月からそちらに行くからです.

42tokyo.jp

休学までを振り返る

自分は2016年の4月に鳥羽商船高等専門学校(以後"鳥羽商船"と略す) 電子機械工学科 に合格してから, 今月の2020年9月まで約4年半 鳥羽商船 に在籍していました.

時系列的には以下のような感じです

  • 2016/4 鳥羽商船 電子機械工学科に入学
  • 2017/3 留年
  • 2017/4 2回目の1年生
  • 2017/1 転学科失敗
  • 2018/4 2年生
  • 2019/4 3年生
  • 2020/4 4年生
  • 2020/9 休学

自分はソフトウェア開発を主とする人間なんですが, 「なんで情報科じゃないんですか?」ってよく聞かれます. 理由は単純で, 受験と転学科に失敗したからです.

ここから先はこの4年半の振り返りをします. 記憶の底に手を突っ込んで思いだします.

入学から留年

自分はもともと第一志望の制御情報工学科という情報系の学科の方に行きたかったのですが, 落ちたので第二志望の電子機械工学科の方に行きました.

入学前は電子工作とかも好きだし電子機械工学でもやっていけるっしょとか思っていました.でも, やっぱりプログラミングをしたいと思って, 1年生(1回目)の夏休みに学校の図書館でPythonの本を借りてプログラミングを始めました.

同じ年の秋に「HackUに出ないか?」と教官に誘われて参加しました. 確かラズベリーパイでモーターとかの制御をしたと思います.

f:id:JUN_NETWORKS:20201001003412p:plainf:id:JUN_NETWORKS:20201001003354p:plainf:id:JUN_NETWORKS:20201001003339p:plain
HackU2016の時の写真

こんな感じでプログラミング楽しい〜〜みたいな気持ちでゲームとアニメとプログラミングをする日々を送っていたら国語の単位を落として留年しました. 確か国語の最終成績が58点とかでした.

ちなみに国語以外の成績はそんなに悪くありませんでした. (クラス内順位も20位台で真ん中らへんだった気がする)

実はこの年の秋くらいに, 新しく設立されるN高とかいうところがあって, もし留年したらそこへ転校しようという話を親が提案してくれたのですが, その当時の自分はリスクや世間の目(?)を気にしたのか知らんが, 評判がどうたらなどと適当な御託を並べ, N高には行かないという選択をしました. (今思えば転校しとけばよかったな)

1年生(2回目)

年度始めの国語の授業の時に, 教官に「JUNくんは進級させようと思えば上げれたんだけど, 今ここで上げちゃだめだと思って落としました」という謎の告白をされて, 「は? じゃあ上げろや」って感じだったんですが, まぁ時効ということで許しましょう(寛大な心).

で, 成績が国語以外特に問題ない状態で留年したので1年自由な時間が出来ました. 1年時間がいっぱいあって暇なのでプログラミングをガチることにしました.

しかし, 学科が情報系では無いが故, 基本的に図書館で本を借りながらほぼ独学で毎日やっていました.

そんで, WaterMelonSoundを作ってHackUとMashup Award で優秀賞もらったりしました.

jun-networks.hatenablog.com

もう3年経ってるのヤバすぎるな. 時間過ぎるの早い...

あと, 暁寮寮食BOTを作ったのもこの年でした.

jun-networks.hatenablog.com

あとはハッカソンとかも出てました.

jun-networks.hatenablog.com

今思えば, この年が一番成長速度, アウトプット量が多かった気がします. まぁ最初は成長が見えやすいというのもあるとは思いますが.

学校に関しては情報科の時間割を眺めて「いいなぁ〜俺も情報系の授業受けたいなぁ〜」って当時はよく思っていました.

ちなみに転学科は出来なかったです. 理由としては "情報科の人数が多いので無理" (要約) とのことでした.

2年生

基本的には1年生(2回目)と変わらず, 趣味で1人でプログラミングをずっとやっていました.

特出すべきことといえば, プロコンの競技部門に出場したのですが, 同じチームの後輩Tくんが夏休み明けたら退学してたこととかですかね. (そして後に42で再開することになるとは...)

jun-networks.hatenablog.com

あと, HackU2017で仲良くなった子とハッカソンとかにも出ましたね.

jun-networks.hatenablog.com

あとは後輩のYくんとかと仲良くなれたのが良かったです. (YくんがGitを知らなかった時代が懐かしい...)

3年生

3年生は電気や機械の専門科目が結構大変だったのと, とあるスタートアップでバイトを始めたので忙しくてハッカソンとかにはあまり出ていなかった気がします.

あとは, アメリカに行ったこととかですかね.

jun-networks.hatenablog.com

この時はMLをめっちゃ勉強していた気がします.

この年はバイトと専門科目の試験が大変だったので個人的なアウトプットが出せてないのが反省点ですね.

ちなみにこの年くらいには学科コンプレックスというか, 情報科に対する憧れや羨ましいなどの気持ちは無くなっていました.

4年生

バイトしながら低レイヤーしたいなぁとか思いを馳せていました.

あとは, 3月に42Tokyoを受けて, 合格したら4年生からは学校行かない予定だったのですが, コロナくんが暴れたせいで42Tokyoの試験が8月にずれたのでとりあえず前期は学校行くことにしました(遠隔授業).

で, 8月に42Tokyoの試験を受けて, 合格したので鳥羽商船を休学することにしました.

その他

寮に関しては1年生(1回目)の頃は地獄でした. 週に1,2回 4,5年生の指導寮生に呼び出されて, 廊下でありがたいご指導(笑)を遅いときには夜12時まで受けていました. 辛すぎて2週に1回家に帰っては寮やめたいって言ってたし, ありがたいご指導のおかげで上級生恐怖症になって, 上級生とまともに目を合わせるのすら怖かったです.

ですが!! 3年目以降の寮は最高でした. まず指導寮生がいないのでありがたい(笑)指導を受けることもないですし, 1人部屋ですし, 最高です.

寮の規則や門限は他高専に比べると比較的自由で, 門限は21時45分くらいまでだし, 全学年PC持ち込みOKだし, 強制消灯で電気消されるようなシステムも無いです. (というか高専の寮でPC持ち込み禁止な寮があるのに驚いた)

他には, 何故か1年生は基本寮内は作業服か制服で過ごさなくてはいけなかったり, ヘドバンしながら校歌を歌うイベントがあったりしますが, 基本的には良い寮で1年目のシバキ以外は楽しかったです.

最近は自分が1年生の頃に受けたありがたいご指導(当時は"シバキ"と言われてた)はほぼ無くなってるっぽいのでこれは安心していいと思います.

(というか自分が特にやられてたみたいで, 他の人は自分ほどシバキとかはされてないっぽい...?)

学校

学校については, いじめや暴力などに対しては厳しく対応するのは良いと思いました.

自分が1年生(1回目)の頃にTwitterでいつものように適当なツイートをしていたら, そのツイート内容が癪に障ったのか, キレた同級生の寮生が急に部屋に乗り込んできて自分が殴られるという事件が1年生(1回目)の秋にありました. しかしその年の冬休みが開けたらそいつは学校にいなかったので多分退学処分になったんだと思います.

あと, 学校がコンテストなどの参加を勧めているので, 学校の日程の問題でコンテストに参加出来ないということはほぼありませんでした(試験期間は要相談).

校則などは緩いので, まぁこの辺は高専って感じですね.

振り返りまとめ

鳥羽商船に4年半在籍した感想を一言で表すと「より良い道はあったが, この道も悪くなかった.」と言ったところですね.

1年生の頃にN高に転校していればもっとプログラミングが学べて, もっとたくさんの仲間とよりレベルの高いことを出来たのかなぁとあの時の選択を後悔したこともありました. しかし, 鳥羽商船に残っていなかったらHackUに出てたか怪しいし, 留年してなかったらきっとここまでプログラミングをガチってなかっただろうし, 何より今仲いい人たちと出会えてなかったと思うので, 結論としては, より良い道があったかもしれないけれど, 自分としてはこの道も楽しかったし, 色々経験出来たので良かったなぁという感じです.

人生無駄なことは一つもないってやつですね.

(記事執筆を)完走した感想

何を書いて, 何を書かないかというのを選ぶのが難しかったですね. 闇は掘れば色々出てくるのですが, 闇を掘り起こしても良いことはあまりないし, きりがないので控えめにしました. 気になる人はリアルで会った時に聞いてくれれば話すかもしれないですね.

4年半色々なことがあって, 長いようで振り返ると短かったなぁと思います.

鳥羽は最初来た時は 無人駅だし, 自然ばっかりだし, なんだこの田舎は!? って思いましたが, 4年半住んだら大好きになりました. 登山は出来るし, 空気は美味しいし, 夜は静かだし, 冬には星空が見れるし, 夏は川で鮎が釣れるし, 海風は気持ちいいし, チャリ漕げば買い物には困らないし, 牡蠣は美味しいし, いい場所でした. また旅行とかで鳥羽行きたいですね.

結構特殊な道のりでここまで来ましたが, これも人生の中の一興と思っています.

では今日はこのへんで. 42Tokyoに行っても頑張りたいと思います!! ではでは〜👋

(おまけ)この記事を書いた理由

世の中には転職エントリーだの退職エントリーだの卒業エントリーだのがよく出回っていて, そのノリで退学していく友人に 「退学エントリー書けよ〜」とよく言っていた(誰も書かなかったけど)ので, 自分が (退学 | 卒業) する時は何かしら書くか〜と前から決めていたので書きました.