JUNのブログ

JUNのブログ

活動記録や技術メモ

Twitter メインアカウントがロックされました。

僕のメインアカウント @JUN_NETWORKS がロックされました。

2013年に作成し 約5年に過ごしてきて、まさしく僕のここ数年はこのアカウントともに歩んできたと言っても過言ではなく、供養するためにこの記事を書きます。というか書きたいです。

自己満足のためだけに書いてるので、読んでも読まなくてもいいです。

原因

bioを変えようと思って、bioをいじった後、そういえばもう18歳も超えたし本当の生年月日に戻すかと思い、偽の生年月日から本当の生年月日に変えました。

@JUN_NETWORKS のアカウントを作ったのは 小学6年生(12歳) くらいでした。ギリギリアウトですね。

それがTwitter規約の 13歳未満のアカウント作成は禁止 のルールに引っかかって垢ロックをくらいました。

思い出

Twitterを初めて触ったのは12歳のころでした。 友達に誘われて作った気がします。 ちなみに Facebook はもっと前から作ってあって、FBは規定年齢を超えてから本当の生年月日に戻しましたが何もありませんでした。

Twitterアカウントを作った当初は、本名のようなIDだったことを覚えています。

その時はネットリテラシーなどなく、運動会で負けた原因となったクラスメイトに対する怒りのツイートをしたり、ポケモンのツイートなどをしていました。

中学1年生には、Twitterの浮上頻度はだいぶ下がっていました。ダンスをやっていて忙しかったからだった気がします。 そのことのツイートで一番印象深く残っているのは小学校の頃から好きだった子と付き合って、初めてデートに行って初プリクラを一緒に撮って喜びのツイートなどをしました ↓

f:id:JUN_NETWORKS:20190326015947p:plain

中学生2年の頃には、その彼女に振られオタクになり、一時期流行ったTwitterの団体の1つである 残念系ネガティ部(残ネガ) に入って ネ友 とクソリプを交わし合ったり、アニメの話で盛り上がったりしました。このこともあってフォロワー数は3500人くらいいました(フォロー数も同じくらいいた). 学校の技術の授業中もTwitterして遊んでたりしました。アホですね。艦これにハマっていたのもこの時期です。

中3では、同じ市内に住む同学年とFFになました。元カノともここで知り合いました。みんなでスカイプしたり、オフ会したりしました。ラブライブのグッズを買うために深夜から並んでた僕に差し入れもってくれたりもしました。すごく楽しかったです。

f:id:JUN_NETWORKS:20190326020542p:plain そういえば4年前はこんなプロフ画像でしたね。

高専入る頃には、だいぶ大人しく、というよりある程度発言に気をつけてTwitterしてた気がします。でも、ツイート数はめっちゃ増えました。

高専入って、プログラミングを始めてからは技術系のツイート多めだったと思います。

高専2年目の頃には中3頃知り合った子とたまたまラウンドワンでエンカして、その後なんやかんやあって付き合ったりしました。1年位続きましたが別れました。遠距離恋愛は大変ですね。

高専3年目、そんな対して思い出がないですかね。ただ、この時期らへんから情報収集を主にTwitterでするようになりました。そんくらいですかね。

あとは、いつも通り音ゲーリザルトを上げて、アニメキャラをしゅきしゅき♡って言って、クソツイートを量産し、空リプを投稿し、可愛いイラストをRTしてるだけでした。

総評

過去の彼女との思い出、他のエンジニアや高専生とのつながり、最新の情報のキャッチアップ、バイトの誘い、日記、質問、鬱憤晴らし、思考の整理、等々... これだけ書き出してみるといかにTwitterが私の生活のサイクルに組み込まれ、どれほど影響があったかを再認識できますね...

今後

一応サブ垢というか英語圏ように作ったアカウントがあるのでメインはそちらに移します。

twitter.com

ここに書いてあるとおり、当初はアカウントを作り直す予定は無かったのですが、このブログを書いているうちに、今までの繋がりなどをここでアカウントを作らないことで失うのは勿体無いと思い新しいアカウントを作ることにしました。

twitter.com

ただ、今までのツイッターに時間を取られすぎていたという反省を活かし、ツイッターに費やす時間は減らすつもりです。(できるかどうかは別)