JUNのブログ

活動記録や技術メモ

Mashup Awards 2017 で優秀賞を取った話

タイトルにもあるとおり今年の9月~12月にかけて行われたMashup Awards 2017 にて優秀賞をいただきました。

Mashup Awards 公式サイト

自分の作品と決勝について

作品は夏休み作ったWater Melon Soundです。

決勝まで行った経緯としては

応募したWater Melon SoundがWeb選考に選ばれる → 準決勝に出て4位になりそこから決選投票で見事上位2作品に選ばれ決勝に行く5作品に選ばれる → 決勝へ

こんな感じです。

実は前回HackUで作ったやつよりSVMのパラメータの調整や、学習データを増やしたりして精度を上げています。

具体的な数字を言うと一応テストデータでは精度85%くらいです。

パラメータ調整はSVM(RBFカーネル)のハイパーパラメータを変えると何が起こるの?を参考にしました。

実は今回のMashup決勝のために農家から未熟なスイカと成熟しているスイカを取り寄せました。

f:id:JUN_NETWORKS:20171218022104j:plain

...

デデドン! (絶望) f:id:JUN_NETWORKS:20171218022216j:plain

はい。机から落ちて割れました。

割れたのは未熟な方のスイカで、わたしが実際にこの装置で成熟しているかどうかを正しく判定できることを確認し、休憩して友達と話していたら音がしたので音のした方向を見るとこれです。はい。

まさしく絶望って感じですね(実際に10分位思考が停止しました)。

しかし、そこで運営がなんと当日新しいスイカを買ってきてくれました。感謝しかないです。感謝の極みです。f:id:JUN_NETWORKS:20171218022845j:plain

で、運営のありがたすぎて涙が出そうな協力のもとなんとかプレゼンとデモをこなすことができました。正直めっちゃ緊張しました。

Mashup Awards 2017 について

Mashup Awards は今回初めての参加でした。初参加で優秀賞をいただけたということで大変うれしいです。

Mashup Awards についてですが、とにかく楽しい!の一言についきます。とにかく楽しくて楽しくて仕方ないくらい楽しいです。

Mashup Awards が楽しすぎたせいで今このブログを書いてる時点でMAロスになっています。どうしてくれるんだ!!

まぁMAロスになるくらい楽しかったです。また来年も出ます。

個人的には一番作品が多く登場する準決勝が見ていて楽しかったです。決勝は色んな作品を触れて楽しかったです。

特に魔法の世界を"実装"する ext-broomがめちゃくちゃ楽しかったです。

これです。実際に乗ってみればわかりますがめっちゃ楽しいです。あと魔法使いのお兄さんがイケメンでした(ホモとかそういうのではない)

他にもいろいろ作品を触ってみましたが自分的にはこれが一番印象に残ってます(楽しかった)。

あと、色んな人とお話できたり、仲良くなったりできたのも良かったと思います。余談ですが、私自身プログラミング初めてまだ1年程度で、プログラミング関係の知り合いなどがあまりいないので今回色んな人とプログラミングや作品開発などの話で盛りあがってワイワイできるてすごく楽しかったです。

最後に

また来年も Mashup 出るのでよろしくお願いします!!

来年こそは優勝目指して頑張ります!

あと、

こんな楽しいイベントを支えてくれたMashup運営やピンクTシャツの方々本当にありがとうございました!!!!